本文へスキップ

海外旅行中にトラベラーズチェックを盗難・紛失した時に気をつけること

青い空の向こうへ

旅に出よう

トラベラーズチェックの盗難・紛失

トラベラーズチェックの再発行の方法

海外旅行中にトラベラーズチェックを盗難・紛失してしまった場合は、トラベラーズチェックを購入した会社へ連絡して再発行の手続きをしてください。

再発行には、トラベラーズチェックの番号が必要になりますので、購入したときにもらった控えを保管しておいてください。

手続きを行ってから、3日くらいで再発行してもらえます。

なお、トラベラーズチェックは現金よりも良いレートで両替ができて、万が一失くしてしまったときは再発行してくれますので、現金よりも紛失時のリスクは少なくなります。

注意事項
現在では、トラベラーズチェックの新規発行は行っておりませんので、新規で購入することはできません。
手持ちのトラベラーズチェックはどうなるの?と思っている方は安心してください。
新規発行をしていないだけですので、まだ使用できます。

再発行の手順

盗難・紛失届出証明書が必ず必要になりますので、忘れずに発行してもらうようにしてください。

  1. 旅行先の現地警察署で、盗難・紛失届出証明書を発行してもらいます。
  2. トラベラーズチェックを発行した会社へ連絡します。
    (連絡後、発行会社の指示に従って手続きをしてください。)

再発行に必要なもの

トラベラーズチェックを再発行してもらうには、次の3点のものが必要になります。

  1. 旅行先の現地警察署で発行してもらった盗難・紛失届出証明書
  2. トラベラーズチェックを購入したときに渡された控えの紙
  3. 本人のパスポート

トップページへ戻る | 海外旅行のトラブル

スポンサーリンク

ナビゲーション