本文へスキップ

海外旅行中にパスポートの盗難・紛失が起きた時に気を付けること

青い空の向こうへ

旅に出よう

パスポートの盗難・紛失

パスポートの再発給について

海外旅行中のパスポートの盗難・紛失

海外旅行では、パスポートはとても大切なものですので、いつも肌身離さず持ち歩きたいものです。

しかし、気が緩んだ隙にパスポートを誰かに盗まれてしまった、どこかで失くしてしまったということもあると思います。
ここではパスポートの盗難・紛失の時はどうしたらいいのか見ていきたいと思います。

海外旅行中にパスポートを盗難・紛失させてしまった場合は、昔はパスポートの再発給の手続きを行っていましたが、現在はいままで使っていたパスポートを失効させて、新たにパスポートを発給させる手続きを行います。

ここで気をつけないといけないことは、パスポートの発給までに約1週間くらいかかってしまうことです。パスポートの発給をしてもパスポートが手元になければ旅行先の国を出国できません。海外旅行の日程を調べて、もし帰国日までにパスポートの発給が間に合わないときは、帰国のための渡航書を申請してください。渡航書はすぐに発給してもらえます。

パスポートの発給手続きには戸籍謄本や戸籍抄本を使いますので、海外旅行に行かれる方は持っていかれた方がいいと思います。

運悪く旅行先でパスポートを失くしてしまってどうしたらいいかわからなくなった時は、海外旅行保険に加入している方はサポートセンターに電話すると日本語で教えてもらうことができます。

スポンサーリンク

パスポートの申請手順

パスポートを申請するには、現地の警察署で手続きがいりますので慌てずに対処してください。

  1. 旅行先の警察署で盗難、紛失届出証明書を発行してもらいます。
  2. 旅行先の日本大使館か日本領事館に行ってパスポートの失効、パスポートの発給の手続きを行います。

パスポートの申請に必要なもの

パスポートを失効させる場合
紛失一般旅券等届出書:1通
警察署で発行してもらった盗難、紛失届出証明書
本人の証明写真:1枚
本人、国籍が確認できる書類(パスポートのコピー、パスポート番号、発行年月日、国内の運転免許証など)
新規旅券を申請する場合
一般旅券発給申請書:1通
戸籍謄本又は戸籍抄本:1通
本人の証明写真:1枚
渡航書を申請する場合
渡航書発給申請書:1通
戸籍謄本又は戸籍抄本、又は日本国籍の確認できる書類
(パスポートのコピー、国内の運転免許証など)
本人の証明写真:1枚
旅行の日程等が確認できる書類

トップページへ戻る | 海外旅行のトラブル

スポンサーリンク

ナビゲーション