本文へスキップ

海外旅行で現金の代わりになるクレジットカードの説明

青い空の向こうへ

旅に出よう

クレジットカード

クレジットカードについて

クレジットカード(VISA、JCB)

海外旅行をしていると旅行中に突然出費が増えて現金が足りなくなることがたまにありますので、クレジットカードは使う予定がなくても1枚持って行き、いざという時の為に用意しておいた方がいいと思います。

クレジットカードは、国によってはホテルのチェックイン時にクレジットカードが身分証明書(パスポート)の代わりになることがありますし、今の時代はインターネットからホテル、航空券、長距離バス・電車の予約をする時の料金の支払いに使いますので、実店舗でのショッピング時に使う使わないは置いといて、とりあえず海外旅行へクレジットカードを持って行くと何かと役に立つことが多いです。

クレジットカードの良いところは、なんといっても現金と違って両替所で現地通貨に両替する手間なく料金の支払いが完了することです。
※実店舗でクレジットカードを使う時は、お店の人にクレジットカードを渡して4ケタの暗証番号を入力するかサインをするだけで決済可能です。

また、ホテルでの宿泊やレストランでの食事の支払いにクレジットカードを使えば、高額な現金は持ち歩かなくてよくなりますので、安全に海外旅行ができるようになります。

もしも、海外旅行中に現金が残り少なくなってきたらATMでキャッシングしてお金を借りることもできますので、一時的に現金の不足がしのげます。
※キャッシングすると借りたお金は返すまで金利が掛かるので気をつけてください。

さらに、クレジットカードには海外旅行傷害保険が無料でついているものもあるのでお得感があります。その場合は、クレジットカードについている保険では補償が足りないと思った分だけ保険会社で新たに海外旅行傷害保険に加入するのがベストな方法です。

スポンサーリンク

クレジットカードを利用する時の注意点

クレジットカードを使う時に気をつけないといけないことは、クレジットカードには利用限度額が設けてあり、旅行先によっては使える地域と使えない地域があることです。

クレジットカードには利用限度額が設定されていますので、限度額以上の金額の買い物はできない仕組みになっています。
※利用限度額の枠は増えませんが、利用可能額は毎月の支払いが終わる度に支払った金額分の利用可能額は利用限度額を上限として増えます。利用限度額とはクレジットカードに設定してあるここまでの金額までしか使えない最高金額のことで、利用可能額は現在利用できる金額のことです。利用限度額と利用可能額は違いますので注意してください。

また、クレジットカードは海外旅行に行った地域によって、使うことができるクレジットカード会社が異なってきますので注意が必要です。

クレジットカードが使える国と使えない国

日本では、買い物の時にどこのクレジットカード会社のものでも普通に利用できていると思いますが、海外では使えるカードと使えないカードがはっきりしています。

ほとんどの国で使えるクレジットカード
  • VISA(ビザカード)
  • Master Card(マスターカード)
一部使えない地域があるクレジットカード
  • American Express(アメリカンエキスプレス)
  • Diners(ダイナーズ)
  • JCB(ジェーシービー)

どこの国でも使えれるクレジットカードといえば、ビザカードとマスターカードの2種類ですが、上記の5つのクレジットカード会社のどれか1枚を持って海外旅行に行けば特に問題ありません。

その他の会社のクレジットカードでは使えない可能性が高いです。

ショッピングでクレジットカードが使えなかったらどうするの?

海外旅行に持って行ったクレジットカードが使えなかったという状況に追い込まれたら焦りますよね。

もし、海外旅行先でクレジットカードが使えなかったとしても大丈夫です。みなさんがお持ちのクレジットカードの裏面にPLUSCirrusのロゴマークがあるか確認してください。※PLUS、Cirrusは銀行のオンラインシステムのことです。

クレジットカードの裏面にPLUSやCirrusのロゴマークがあり、お店側もPLUSやCirrusに対応して入れば、ショッピングでの支払いに対応していないクレジットカード会社のカードでも、お店のスタッフにクレジットカードを渡してPLUSやCirrusを経由してもらえば決済することができます。
※操作が面倒だからかわかりませんがPLUSやCirrusに接続してくれないことが多いですが、クレジットカードしか持ち金がないといえばい嫌な顔をしながら決済してもらえます。

万が一クレジットカードがショッピングで使えなかったとしても、PLUSやCirrusのロゴマークがある現地のATMからクレジットカードを使って現金のキャッシングができるので冷静に対処しましょう。

クレジットカードのメリットとデメリット

クレジットカードのメリット
  • 現金を両替する手間が省けます。
  • 盗難・紛失したら利用を停止できます。
  • 海外旅行傷害保険が自動でついています。
  • いざという時にキャッシングできる。
クレジットカードのデメリット
  • 大きなお店では使うことができますが、小さなお店(売店、安宿、庶民的なレストラン)では使えません。
  • 利用には限度額があります。
申し込みできる方
18歳以上で安定した継続収入がある方、又は18歳以上の学生
クレジットカード発行までにかかる日数
カード発行までに2週間くらいかかりますので、海外旅行に間に合うように時間に余裕を持って発行してください。

海外旅行に持って行くと役に立つ各種カードの関連ページ


トップページへ戻る | 海外旅行の準備を始めよう

スポンサーリンク

ナビゲーション