本文へスキップ

海外旅行で現金の代わりになるトラベラーズチェックの説明

青い空の向こうへ

旅に出よう

トラベラーズチェック

トラベラーズチェックについて

トラベラーズチェックは、サインをすれば現金の代わりのように使える旅行者用小切手のことです。

現金は盗難や紛失した時は、海外旅行保険の補償はきかず手元に戻ってくる確率はとても低いですが、トラベラーズチェックは盗難や紛失した場合は再発行してもらえますので、トラベラーズチェックは海外へ現金よりも安全なお金の持って行く方法だと思います。

基本的には、トラベラーズチェックを使う時は、トラベラーズチェックとパスポートか国際学生証が必要になり、両替所か銀行で現地通貨に両替して使います。

その他では、大きなお店でもトラベラーズチェックを受けつけてくれます。
その場合は、おつりがある時は現金でおつりももらえます。

注意事項
トラベラーズチェックを紛失した時の再発行がスムーズに行えるように、購入した時の発行証明書は大切にしまっておいてください。また、使用したトラベラーズチェックの番号は控えておいてください。

トラベラーズチェックのメリット・デメリット

メリット
  • 大きなホテル、レストラン、お店では受けつけてもらえます。
  • 盗難・紛失した時は、再発行してもらえます。
  • 本人しか使うことができませんので、現金よりも安全です。
  • 両替レートが現金より良いです。
デメリット
  • 小さい売店などでは使うことはできません。

トラベラーズチェックの現在

このように現金よりもトラベラーズチェックは良いことが多いので、昔はよく利用されていましたが、今はクレジットカードやプリペイドカードを使う人の割合の方が多くなっています。

現在の日本では、トラベラーズチェックの販売はしていません
昔発行したトラベラーズチェックが手元にある場合はまだ使うことができますが、使う予定がないトラベラーズチェックは、銀行、ゆうちょ銀行で換金を受けつけていますので、換金することをおすすめします。


トップページへ戻る | 海外旅行の準備を始めよう

スポンサーリンク

ナビゲーション