初めて海外旅行や海外1人旅の準備を始める為の基礎知識

国内旅行と海外旅行の準備の違いを身に着けて

飛行機に乗って青い空の向こうへ1人旅に出よう

海外1人旅の準備を始める前に覚えておくこと

トップページ > 海外旅行の基礎知識を知ろう > 海外1人旅の準備を始める前に知っておくこと

海外旅行の準備は国内旅行の準備と違って長い時間が掛かります。

まずは、パスポートがなければ日本を出国できず、ビザがないと旅行先の国へ入国できないことを覚えてください。

パッケージツアーで海外旅行に行かれる方は旅行日程は旅行会社に任せておけばいいですが、個人手配の1人旅を計画している方は旅行日程に合った航空券・ホテルを探して各人で予約しなければいけません。

また、1人旅に行かれる方は旅行中はトラブルに巻き込まれると自分で処理しないといけないのでトラブルの解決方法を覚えておきましょう。

目次

国内旅行と海外旅行の準備の違い

海外旅行へ出発する飛行機

このサイトをご覧になっているみなさんは、海外旅行に興味があり、初めて海外旅行や海外1人旅に行ってみようかなと準備を始めようと考えている方ではないでしょうか?

初めて乗る国際線の飛行機の中から見る外の景色や飛行機が現地の空港に到着した後の到着ロビーから外に出た時のわくわく感は海外旅行に行かないと味わえません。

海外旅行の計画を立てる場合は、国内旅行よりも準備する事柄が多いので、いろいろなことを準備していると予想以上に時間がかかってしまうことが多々あります。

スムーズに海外旅行の準備を始める為にも、まずは国内旅行と海外旅行の準備の違いを見ていきましょう。

チェックマーク国内旅行の場合

旅行中はパスポートなどの身分証明書は持ち歩く必要がないので、旅行に行きたいと思いついたら車や電車などを使って手軽に旅行に行くことができます。また、電車で現地まで行ってからレンタカーを借りることも簡単にできます。

現金が必要な時はコンビニに設置してあるATMからキャッシュカードを使って簡単に現金を引き出すことができるので、銀行のキャッシュカードやクレジットカードを持ち歩いていればお金が足りなくなる心配はありません。

チェックマーク海外旅行の場合

海外旅行では、少なくともパスポートビザ(ビザは必要ない国もあります)を取得しないと、日本を出国したり旅行先の国に入国できないので、今日旅行に行きたいと思いついても、パスポートとビザが準備できていない場合は、明日出発することはできません。

また、個人旅行(1人旅)の場合はパッケージツアーと違って、旅行先での日々の観光先や行き先を決めること、航空券やホテルを探すことなども自分でやらないといけないので、旅行の日程を考えて計画を立てる時に掛かる時間がその分長くなります。

大体の場合は、計画を始めてから旅行へ出発するまでに2カ月くらいの準備日数が必要になります。海外へ行く日程などを立てる期間に、海外旅行に関するいろいろな知識も一緒に身に着けてトラブルなく旅行に行けるように出発当日に備えてください。

スポンサーリンク

海外旅行の計画は時間がかかります

パスポートと世界地図

海外旅行に行こうと思い立っても次の日には出発できません。海外旅行に行く計画を始める場合は、海外旅行に出発するまでに時間が掛かる作業がたくさんあります。

例えば、海外旅行に出発するまでに済ませないといけない作業としては次のようなものがあります。初めて手続きをする時は手続き方法に慣れていないので通常よりも時間が掛かってしまうので時間に余裕を持って準備を行なってください。

  1. パスポートを準備する
    (パスポートはどのように申請すればいいのか事前に調べること)
  2. 海外旅行傷害保険に加入する
    (海外旅行傷害保険に加入する目的をよく考えること)
  3. 荷物を入れるカバンを用意する
    (旅行カバンは、スーツケースかバックパックかどちらが合っているかカバンの特徴を理解すること)
  4. 国際学生証を発行する
    (学生の方は国際学生証を発行した方がお得に旅行できることが多いかも)
  5. 航空券を購入する
    (出発する日の航空券の値段を調べて旅行会社や航空会社で手続きします。インターネットでも予約可能、運賃を抑えたい時はLCCを選ぶこと)
  6. ホテルを予約する
    (出発する前に日本から予約するのか現地についてから探すのか考えること)
  7. 海外へお金を持って行く方法は?
    (お金は現金の他に、クレジットカードやプリペイドカードでも使うことができる)

このような作業を行って出発日までに間に合うように準備を進めていかなくてはなりません。そして、海外へ出発した後は、日本で立てた計画を基にして現地で旅行を楽しんでいきます。

旅行中は何事も起こらなければいいのですが、現金を落とした、体調を崩して病院に行った、パスポートを落としたなどの何かしらのトラブルが発生するかもしれませんので、トラブルが起きた時の対処方法もしっかりと覚えておいてください。

海外旅行先で仕事をしながら旅行はできるの?

海外旅行でスーツケースを引く旅行者

海外旅行に数カ月間行ってこようと考えている方の中には、訪れた先々でアルバイトをして旅行資金を稼ぎながらいろいろな国を周れると思っている方はいるのではないでしょうか?

しかし、一般的な旅行者は観光ビザで海外旅行をしているので、海外で仕事をして給与を受け取ることはできません。
※海外で仕事をするには就労ビザが必要になります。但し、就労ビザは発給されるには厳しい条件があるので現実的ではありません。

では、どうすればいいのかというと、海外で仕事をすることができるビザで簡単に取得できる有名なものでは、ワーキングホリデービザというものがあります。

ワーキングホリデービザは、そのビザが有効な旅行先の国で仕事をしながら海外旅行ができるというビザなので、日々の生活費を稼ぎながら海外旅行を続けることができます。

なお、ワーキングホリデービザには年齢制限があり、また、発給できる数量の上限と発給できる国は限られているので、事前によく調べてから手続きするようにしてください。

Have a good trip!

このサイトの内容が、少しでもみなさんの海外旅行の準備の役に立てば嬉しいです。

海外旅行の準備を始める方は海外旅行の準備へ、海外旅行の基礎知識を覚える方は個人旅行(自由旅行)とはへお進みください。

おすすめの海外1人旅の準備で役立つ本

ポケット版 ひとめでわかる! 海外旅行安心ハンドブック>amazonはこちらから

>楽天ブックスはこちらから

海外1人旅へ行くには、パスポートの取得、チケットやホテルの予約などのすべての手続きを自分で行わないといけません。

また、海外旅行の準備が無事整ったら、次は飛行機の搭乗日に空港へ行って出国しますが、初めて海外へ行かれる方は、まずは空港での手続きの流れに不安があると思います。

海外1人旅は慣れれば楽しいですが、初めての方は不安だらけなので、いろいろな不安を解決する為に読んでおきたい本が、ひとめでわかる! 海外旅行安心ハンドブックです。

ひとめでわかる! 海外旅行安心ハンドブックは、パスポートやビザの取得方法、持ち物の準備方法、出国から帰国までの詳しい流れと説明、現地でのトラブルの対処方法、簡単な英会話など海外1人旅で必要になる知識が盛りだくさん書かれています。

ホテルのチェックインや買い物をする時など現地で役に立つ情報もいくつか書かれているので、海外1人旅の不安を取り除いてスムーズに進ませる為にも1度読んでおくことをおすすめします。


トップページへ戻る | 海外旅行の基礎知識を知ろう

スポンサーリンク