飛行機の航空券の種類で航空運賃は大きく変動する

海外旅行の航空券の種類の基礎知識を身に着けて

飛行機に乗って青い空の向こうへ1人旅に出よう

航空券の種類と航空運賃の基礎知識

トップページ > 海外旅行の基礎知識を知ろう > 飛行機の航空券の種類で航空運賃は違う

海外旅行に行く時は船ではなく飛行機に乗って行くことが一般的ですよね。

飛行機には、正規運賃の航空券、PEX航空券、格安航空券、LCCという4種類の航空券があります。

どの航空券を購入しても飛行機に乗って海外旅行に行くことができますが、それぞれの航空券で航空運賃が大きく異なりますので、各人の旅行スタイルに合わせて選んでください。

ここでは、正規運賃の航空券、PEX航空券、格安航空券、LCCの特徴を紹介しています。

目次

航空券の価格はどのように決まるの?

航空券の種類と航空運賃の違い

パスポート(旅券)の申請が終わりましたら、海外旅行に行くためにやらないといけない次の作業は航空券を購入することです。

航空券の価格をどれだけ安く抑えることができるかによって、旅行中に使えるお金が増減してきます。海外旅行の準備段階で余計な出費が減らせられれば、旅行中に使える予算が増えるようになるので、航空券選びはとても重要な作業の1つです。

航空券の航空運賃はどれでも同じというわけではなく、次のように、航空運賃が高いものから安いものまで様々あるので、旅行の予算に応じて航空券の種類や航空会社を決めるようにしてください。

チェックマーク航空券の種類の名称と航空運賃の関係
  • 正規運賃の航空券:価格はどの航空券よりも1番高い
  • PEX航空券:格安航空券と同じくらいの価格
  • 格安航空券:PEX航空券と同じくらいの価格
  • LCC(ローコストキャリア):PEX航空券や格安航空券よりも価格はさらに安い

このように、航空券は主に、正規運賃の航空券、PEX航空券、格安航空券、LCCの4つの種類があります。航空券の航空運賃が決まる要因は、PEX航空券や格安航空券などの種類の違いの他には、JALやシンガポール航空などの航空会社の違い、出発する季節や曜日、出発時刻や到着時刻によっても大きく変動するので気をつけてください。

また、次のように、飛行機の座席のグレード(ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラス)の違いによっても航空運賃は大幅に変わってきます。

チェックマーク飛行機の座席のグレードと航空運賃
  • ファーストクラス:価格が高すぎて買えませんし、1人旅には向いていません。
  • ビジネスクラス:結構高い価格なので1人旅では使いません。
  • プレミアムエコノミークラス:エコノミークラスよりもワンランク上の位置づけです。航空運賃はエコノミークラスよりも少し高いです。
  • エコノミークラス:航空運賃が安いので1人旅におすすめです。

航空券を選ぶ時は、航空券の種類と座席のグレードを組み合わせて選びます。

組み合わせによりそれぞれの航空券は航空運賃や航空券の内容が異なるので、自分に適したも航空券を購入するようにしてください。

それでは航空券の名称によるサービスの違いを1つ1つ見ていきましょう。

スポンサーリンク

正規運賃の航空券の特徴

正規運賃の航空券

正規運賃の航空券とは、名前の通り割引が一切ない通常の価格の航空券のことです。

正規運賃の航空券を購入すると、途中滞在、キャンセル、飛行機の便の変更なども無料で行ってくれます。

唯一悪いことと言えば、航空運賃がとんでもなく高いので、個人旅行者やバックパッカーなどの1人旅には向いておらず利用する機会はないと思います。
※PEX航空券や格安航空券の航空運賃を見たら正規運賃の航空券は高くて買えません。

正規運賃の航空券は、航空会社でも旅行会社でも購入することはできます。

PEX航空券の特徴

PEX航空券

PEX航空券とは、航空会社がいろいろな条件を付ける代わりに、正規航空券の運賃を安くして販売している正規割引航空券のことです。
※PEX航空券は、座席の指定ができるのでとてもお値打ちです。

チェックマークPEX航空券の良いところ
PEX航空券は正規運賃よりもかなり安くなっているので、普通の旅行者やバックパッカーなどの1人旅に使われるのがおすすめです。
チェックマークPEX航空券の悪いところ
キャンセルするとキャンセル料が発生するので、海外旅行の日程をしっかり決めてから購入してください。

PEX航空券は、航空会社でも旅行会社でも購入することができます。

格安航空券の特徴

格安航空券

格安航空券とは、旅行会社がツアーを作るために団体用航空券を大量に仕入れて、その航空券をばら売りしたものなので、旅行会社によって航空運賃にばらつきがあります。
※最安値の格安航空券をを見つけるには、いくつかの旅行会社の店舗に行って比較するかインターネットで航空券の比較サイトを使って検索してください。

チェックマーク格安航空券の良いところ
航空券の価格は、PEX航空券と同じくらいか又はそれよりも安く購入できるので海外旅行に適しています。
※曜日や季節により価格が変動するのでPEX航空券の価格と比較して選んでください。
チェックマーク格安航空券の悪いところ
格安航空券は旅行会社によりますが、購入後の払い戻しを受け付けていないことがあるので十分注意してください。
※購入する際はお店のスタッフに確認してください。

格安航空券は、旅行会社でしか購入することができません。

LCC(ローコストキャリア)の航空券の特徴

LCCの航空券

LCCとは、サービスを徹底的に削って、その削った分を航空運賃に反映して価格が安い航空券を販売できるように企業努力している航空会社のことです。
※今までの航空会社ではなく、比較的新しくできた航空会社が当てはまります。

今までの飛行機は機内食や手荷物の預け入れが無料でしたが、LCCは航空運賃が安い代わりとして、

  • 機内食のサービスが有料
  • チェックイン時にスーツケースを預けるサービスが有料

などのように、サービスの一部を別料金にして必要に応じてお客が購入するシステムになっています。

ですので、LCCは格安航空券よりもさらに安い航空運賃を提供しているので、航空運賃を安く抑えたいのであればLCCを使って海外旅行に行かれることをおすすめします。

チェックマークLCCの良いところ
PEX航空券や格安航空券でも航空運賃は安いですが、その2つの航空券よりも航空運賃がさらに安いので1人旅を楽しんでいる個人旅行者やバックパッカーにおすすめです。
※LCCの航空運賃を見たら価格の安さにビックリすると思います。
チェックマークLCCの悪いところ
空港を出発する時間や空港に到着する時間が早朝や深夜といった不便な時間帯が多くなります。また、チェックイン時に預ける荷物の重量が規定を超えると高額な追加料金を取られたり、LCCの航空券を購入した時にマイレージのポイントの対象から外れていて貯まらないこともあります。

LCCの航空券は、店舗でも扱っていることもありますが、基本的にはインターネットのみで販売している会社が多いです。

おすすめの海外1人旅の準備で役立つ本

ポケット版 ひとめでわかる! 海外旅行安心ハンドブック>amazonはこちらから

>楽天ブックスはこちらから

海外1人旅へ行くには、パスポートの取得、チケットやホテルの予約などのすべての手続きを自分で行わないといけません。

また、海外旅行の準備が無事整ったら、次は飛行機の搭乗日に空港へ行って出国しますが、初めて海外へ行かれる方は、まずは空港での手続きの流れに不安があると思います。

海外1人旅は慣れれば楽しいですが、初めての方は不安だらけなので、いろいろな不安を解決する為に読んでおきたい本が、ひとめでわかる! 海外旅行安心ハンドブックです。

ひとめでわかる! 海外旅行安心ハンドブックは、パスポートやビザの取得方法、持ち物の準備方法、出国から帰国までの詳しい流れと説明、現地でのトラブルの対処方法、簡単な英会話など海外1人旅で必要になる知識が盛りだくさん書かれています。

ホテルのチェックインや買い物をする時など現地で役に立つ情報もいくつか書かれているので、海外1人旅の不安を取り除いてスムーズに進ませる為にも1度読んでおくことをおすすめします。

航空券の種類・運賃・購入の関連ページ


トップページへ戻る | 海外旅行の基礎知識を知ろう

スポンサーリンク