海外旅行の航空券の値段の変動で安く購入できる季節

航空券が安く買えれる季節の知識を身に着けて

飛行機に乗って青い空の向こうへ1人旅に出よう

航空券はいつ買うと安くなる?

トップページ > 海外旅行の疑問 > 航空券はいつ買うと安くなる?

海外旅行で使う航空券はいつ買っても1年中同じ値段だと思っている方はいませんか。

航空券の値段は、大型連休のゴールデンウィーク、お盆、年末年始と週末の土日は値段が高くなる傾向があります。

海外旅行の航空券が安く購入できる季節を紹介します。

目次

航空券の値段について

飛行機

海外旅行は、準備を進めていくといろいろな予算が必要となります。

海外旅行に行こうと決めたら、まずは行きたい国や日程などを計画していくと思いますが、予定を立てる段階で1番初めに直面する旅行の費用は航空券のことだと思います。

みなさんは、航空券は季節によって値段が変動していることをご存じでしょうか?

航空券の値段が安くなっている季節があるんです。

航空券は決して安い買い物ではないので、航空券の値段が高くなる季節と安くなる季節をしっかり調べてから賢く購入することをおすすめします。

また、航空運賃は、すべて同じ値段で購入できる訳ではなく、季節の違いによる変動の他には、

  • 利用する航空会社(普通の航空会社、LCC)の違いによるもの
  • 航空券の種類(正規航空券、PEX航空券、格安航空券など)の違いによるもの
  • 飛行機の座席のグレード(ファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラス)の違いによるもの

のような、航空会社、航空券の種類、座席の種類でも違ってきます。

これらの違いによっても航空券の値段は変わってくることを覚えておいてください。

スポンサーリンク

航空券の値段が高い季節

日本には、春はゴールデンウィーク、夏はお盆休み、冬は年末年始の休みなどの大型連休というものがあります。

航空券の値段は日々変動していますが、特にこの大型連休中に飛行機の出発日が重なってしまうと、航空運賃は通常運賃の2倍くらいまで跳ね上がってしまう現象が毎年発生しています。

また、休日の航空運賃の状況ですが、土曜日、日曜日や祝日を利用した連休などに旅行に行くと、航空運賃は通常価格から少し高くなる傾向があります。

休日の航空運賃は、大型連休よりはだいぶ安いですが、海外旅行に行く時はなるべく世間一般に休みとなる日に行かないことが航空運賃を節約する秘訣です。

つまり、ゴールデンウィーク、お盆、年末、正月、週末は価格が高くなりますが、みなさんが旅行に行くシーズン(オンシーズン)なので仕方がないことです。

航空券の値段が安い季節

航空券を少しでも安く購入したい時は、航空券の値段が高い季節(大型連休といわれるゴールデンウィーク、お盆、年末、正月や土曜日、日曜日、祝日の休日)以外の日を飛行機の出発日にしてください。

基本的に、大型連休と休日以外はオフシーズンといわれていて、航空券の値段は安いというか通常料金になっています。

現在では、インターネットを使って旅行に出発する日付を指定すれば簡単に航空運賃を調べることができますので、安い日をいろいろ探して見てください。

学生さんは、結構自由に時間が作れ安い航空券が手配できると思いますが、会社に勤めている方は有給休暇が取得できないと大型連休中の高い航空運賃で出発するしか方法がないのでしょうがないと思います。


トップページへ戻る | 海外旅行の疑問

スポンサーリンク