海外旅行中に宿泊するホテルの種類

海外旅行のホテルの種類の基礎知識を身に着けて

飛行機に乗って青い空の向こうへ1人旅に出よう

海外旅行で活用する宿泊施設の種類と特徴

トップページ > 海外旅行の基礎知識を知ろう > 海外旅行で宿泊する宿泊施設の種類

海外旅行で宿泊する時は、キャンプ場などで野宿をするのではなく、ホテルなどの宿泊施設に泊まることが普通です。

宿泊施設には、普通のホテル、ゲストハウス、ユースホステルという3種類の宿泊場所があります。

どの宿泊施設に泊まっても1泊できますが、それぞれの宿泊施設で宿泊料金が大きく異なりますので、各人の旅行スタイルに合わせて選んでください。

ここでは、普通のホテル、ゲストハウス、ユースホステルの特徴を紹介しています。

目次

宿泊施設の種類

海外旅行で宿泊するホテル

海外旅行で一番不安になることといえば、宿泊先をどこにすれば安心できるのだろうという宿泊施設の問題だと思います。

宿泊施設の種類は、大きく分けて次のような3タイプがあります。

  1. ホテル:宿泊料金が高い
  2. ゲストハウス:宿泊料金が安い
  3. ユースホステル:宿泊料金が安い

このように、宿泊施設の種類は、高級ホテルから安宿まで様々あり、どのタイプの宿泊施設に宿泊するかは各旅行者で理由が違うと思います。

高級なホテルでリラックスしたい、ゲストハウスなどで知らない人と交流したいなどのように宿泊施設に宿泊することを一つの楽しみにしている方は大勢いますし、宿泊料金を浮かせたいのでとにかく安い宿に泊まりたいと考えている方も見えます。

日本からホテルを予約しているのなら問題はないのですが、現地に着いてからホテルを探すとなると見つかるまでに案外時間が掛かってしまうものです。ホテルは夕方から探すのではなく時間に余裕を持って探してください。

なお、海外旅行中は体調を崩してしまうことはよくあります。薬を飲んで治ればいいのですが、病院のお世話になってしまうとせっかくの海外旅行はつまらない思い出しか残りませんので、宿泊施設で1日の旅行の疲れを十分取って次の日に備えなければならないことを考慮して宿泊場所を選んでください。

以下に、各宿泊施設について説明していきますので、どのような宿泊施設が自分の旅行スタイルに合っているのか見てください。

スポンサーリンク

普通のホテルの特徴

ホテル

ホテルにはいろいろなグレードがありますが、ここでいう普通のホテルとは、高級ホテルから小型の経済的ホテルまでのことを表して説明します。

チェックマーク高級〜中級ホテル
このタイプのホテルは、レストランやバー、プールなどの設備がとても充実していてパッケージツアーでもよく利用されています。
高級ホテルや中級ホテルは、外れはありませんので安心して宿泊することができると思いますが、宿泊料金は割高なので旅行費用を節約して旅行している方には向いていません。
チェックマーク経済的ホテル
このタイプのホテルは、ある程度の設備を確保しつつも中級ホテルより宿泊料金が安く設定されているのが特徴です。
経済的ホテルは、少しでも宿泊料金を抑えたい方におすすめです。

ゲストハウスの特徴

ゲストハウス

ゲストハウスとは、日本に昔からある民宿やバイク乗りの方はライダーハウスみたいな宿をイメージしてもらうとわかりやすいと思います。

ゲストハウスは、主に、バックパックを背負って旅行しているバックパッカーと言われる旅行者が利用する宿ですので、ゲストハウスを利用したことがないパッケージツアーの旅行者から見ると怪しさ満点の宿のように思われますがいたって普通の宿ですので心配しないでください。

ゲストハウスを利用するメリットは、宿泊料金がかなり安く設定されていることです。

また、利用する多くの旅行者は1人で宿泊している方が多いので、1人旅をする方にはもってこいの宿泊施設です。

ゲストハウスの利用客は同じような目的で旅行をしている方が大勢いますので、1人で泊まっても他の旅行者と打ち解けやすいですし、連泊すると宿泊料金を安くしてくれたりします。

宿の設備は、トイレ、シャワー、エアコンなどの基本的な設備は完備されていますが、設備でよくないところは、たまにエアコンが壊れていたり、シャワーからお湯が出なかったりするので注意してください。

なお、基本的には部屋のタイプは1人部屋ですが、非常に混雑している時は数人で相部屋にされますのでチェックインする時に確認してください。

ゲストハウスと同じように低料金で宿泊できる施設には、ドミトリーという4人くらいで1部屋に泊まるタイプの宿もあります。

最近はどこのゲストハウスでも部屋が綺麗で快適に宿泊できるようになっていて、Wi-Fiを完備しているのでスマホやパソコンからインターネットへの接続環境は昔よりも良くなっています。

ユースホステルの特徴

2段ベッド

ユースホステルは、ゲストハウスと同じように安い料金で宿泊することができる宿です。

部屋のタイプは、各部屋の大きさにもよりますが4〜8人くらいの男女別の相部屋で、1人につき1つのベッドが利用できます。
※混雑していない時は、1つの部屋を1人で使うこともあります。

ユースホステルを利用するメリットは、連泊すると宿泊料金を大幅に安くしてくれますので大変お得なことです。

設備としては、セルフサービスでキッチンが利用できますので、スーパーで食材を買ってきて備え付けの鍋を借りてご飯を炊いたりフライパンで肉を焼いたりすることができます。

なお、ユースホステルにはユースホステルの会員証というものがあります。

ユースホステルに宿泊する時は、ユースホステルの会員証を持っていても持ていなくてもどちらでも構いません。

では、ユースホステルの会員証はどんな特典があるのかというと、ユースホステルの会員証を持っていない場合は一般料金、ユースホステルの会員証を持っている場合は割引料金で宿泊できるという違いがあります。
※会員証を持っていると1泊約500円くらい割引されます。

会員証は宿泊する時にその場で作ることが可能ですので、旅行中はユースホステルを主に宿泊場所として使うという方は作られた方がお得です。

おすすめの海外1人旅の準備で役立つ本

ポケット版 ひとめでわかる! 海外旅行安心ハンドブック>amazonはこちらから

>楽天ブックスはこちらから

海外1人旅へ行くには、パスポートの取得、チケットやホテルの予約などのすべての手続きを自分で行わないといけません。

また、海外旅行の準備が無事整ったら、次は飛行機の搭乗日に空港へ行って出国しますが、初めて海外へ行かれる方は、まずは空港での手続きの流れに不安があると思います。

海外1人旅は慣れれば楽しいですが、初めての方は不安だらけなので、いろいろな不安を解決する為に読んでおきたい本が、ひとめでわかる! 海外旅行安心ハンドブックです。

ひとめでわかる! 海外旅行安心ハンドブックは、パスポートやビザの取得方法、持ち物の準備方法、出国から帰国までの詳しい流れと説明、現地でのトラブルの対処方法、簡単な英会話など海外1人旅で必要になる知識が盛りだくさん書かれています。

ホテルのチェックインや買い物をする時など現地で役に立つ情報もいくつか書かれているので、海外1人旅の不安を取り除いてスムーズに進ませる為にも1度読んでおくことをおすすめします。

ホテルの種類・予約の関連ページ


トップページへ戻る | 海外旅行の基礎知識を知ろう

スポンサーリンク