私が海外1人旅に行ったエジプト旅行の魅力を紹介

エジプト旅行の魅力を参考にして

飛行機に乗って青い空の向こうへ1人旅に出よう

海外1人旅に人気があるエジプト旅行の魅力を紹介

トップページ > 海外旅行の行き先を考えよう > 海外1人旅に人気があるエジプト旅行の魅力とは

エジプトは日本から飛行機で約17時間掛かる遠い国です。

エジプト旅行に行った時にぜひ訪れておきたいおすすめの観光場所、5泊7日の1人旅を計画する時に最低限用意しておきたい予算について簡潔にまとめています。

海外旅行の行き先を決める時の参考に使ってください。

目次

1人旅に適したエジプト旅行のおすすめの観光場所

エジプトの地図

みなさんは、エジプトと聞いて1番初めに頭に思い浮かべる物といえばピラミッドではないでしょうか。

エジプトを旅行する方の主な目的は、カイロ近郊のピラミッドとナイル川沿いに建っているいくつかの古代神殿の観光の為に訪れています。

エジプトのピラミッドと言えば、ギザのピラミッドが1番有名です。

ギザのピラミッドは、

  • クフ王のピラミッド(高さ137m)
  • カウラー王のピラミッド(高さ143m)
  • メンカウラー王のピラミッド(高さ65.5m)

の3体が建っており、その3体のピラミッドをギザの3大ピラミッドといいます。

それぞれのピラミッドを近くで見学すると、その大きさに圧倒されます。ピラミッドの前にはスフィンクスの像(高さ20m、長さ57m)があり、スフィンクスの像を正面から見て背景にピラミッドが見えると幻想的な光景になります。

カイロからナイル川沿いに南下して移動すると、ルクソール、アスワン、アブシンベルという場所にたどり着きます。ルクソール、アスワン、アブシンベルなどに建っているいろいろな古代神殿は、デザインがとても美しいので何時間見ていても飽きないと思います。昔に生きていた人はよくこのような建物を作り上げたなと感心してしまうくらいです。エジプトに旅行される際には、是非、古代神殿に足を運んでその美しさを自分の目で確かめてください。

エジプトはピラミッドや古代神殿だけを観光するプランだけではありません。その他に、疲れを癒す事ができる場所として、地中海沿いにあるアレキサンドリアという街に訪れる観光プランがおすすめです。海岸沿いを歩いてみたり近郊のビーチでゆっくり休まれるのもいいと思います。

エジプトの食事は、日本人の口に合っていると思います。レストランに行くと、良く目にする料理は、コシャリ、レンズ豆のスープやチキンスープです。

  • コシャリ:米とパスタの上に具(タマネギ、豆、ソース)が載せてある料理です。食べる時は全体を混ぜ合わせてから食べます。
  • レンズ豆のスープ:見た目だけ見ると濃い味のように思ってしまいますが、食べて見るとヘルシーでマイルドな味がします。チキンスープはあっさり系です。

その他の、肉料理や魚料理のメインディッシュも非常に美味しくいただくことができます。

スポンサーリンク

エジプト旅行に行った時に撮った写真

エジプト旅行に行った時に撮影した、ホルス神殿、アブシンベル小神殿、ギザのピラミッドを紹介します。

ホルス神殿

エジプト(ホルス神殿)

ルクソールとアスワンの間のエドフにあるホルス神殿です。壁にはたくさんの神々が掘られていて古代の神秘さを感じます。

アブシンベル小神殿

エジプト(アブシンベル小神殿)

世界最大級の岩窟神殿で、その作りの巧妙さには美しさを感じます。夜になると音と光のショーが開催されます。アブシンベルに1泊してライトアップを楽しんでください。

ギザの3大ピラミッドの1つのクフ王のピラミッド

クフ王のピラミッド

カイロ近郊の人気の観光場所です。3つのピラミッドは今から約4500年前に建てられたといわれています。クフ王のピラミッドの見学用の入口は地面の上にはなく、ピラミッドを少し登った所にあります。

ピラミッドの近くでラクダに乗れます

ピラミッドの近のラクダ

ラクダに乗ってピラミッドの周りをゆっくり探索したい方におすすめです。ラクダに乗れる機会は滅多にありません。

正面から見たスフィンクスとピラミッド

正面から見たスフィンクスとカフラー王のピラミッド

人気の写真撮影スポットです。スフィンクスとカフラー王のピラミッド(高さ143m)が一直線に並んでいる光景を見ると古代のロマンを感じるのは私だけでしょうか。

日本からエジプトまでの所要時間と旅行の予算

日本(成田)からエジプト(カイロ)までの飛行機の所要時間は、乗り継ぎ便で早くても17時間かかります。
※現在はカイロまでの直行便は運休になっています。

個人手配でエジプト旅行に行く場合は、飛行機の移動だけで1日つぶれてしまうので、日本を夜出発する飛行機に乗ってエジプトに次の日の朝到着すれば航空運賃が安いのでおすすめです。

エジプト旅行に必要な予算の1例としては、

  • 航空チケット代(エコノミークラスの往復):約12万円
  • ホテルの宿泊代(経済的ホテルに1泊分):約3千円
  • 現地での交通費や食事代など(1日分):約3千円

が最低必要になるので、エジプトに5日滞在する旅行の計画を立てると、航空チケット代(12万円)+ホテルの宿泊代(1万5千円)+交通費や食事代など(1万5千円)=15万円という旅行費用を用意しなければいけないことがわかります。

個人手配では不安という方はパッケージツアーに参加してもエジプト旅行を楽しむことができます。
※現在は政治的不安で治安が悪化しているのでパッケージツアーで旅行に行かれた方が安全です。くれぐれも海外個人旅行の経験がない方はエジプトを旅行先に選ばないでください。

最近ではパッケージツアーといっても2種類あり、参加した旅行者が全員集まって貸し切りバスに乗って添乗員が同行して観光するというスタイルと、添乗員は同行せずにツアーに申し込んだ各人が自由に日程を立てて観光するフリープランがあります。

海外旅行が初めてという方は添乗員が同行するツアーを、1人旅がしたいという方はフリープランを申し込むのがいいです。

フリープランのツアー内容は、往復の航空券と現地で宿泊するホテルを含んだ料金です。旅行先では各人自由行動となるので、別途オプションツアーに参加してもいいですし、現地の街の中にある旅行会社で旬の日帰りツアーに参加しても構いません。旅行先での楽しみ方は人それぞれです。
※基本的に空港からホテルまでの送迎はありませんが、オプションで送迎ありに変更できます。

フリープランのツアーの料金は、3日間滞在する日程で12万円くらいで販売されています。航空券とホテルを個人手配するよりもフリープランのツアーに申し込んだ方が価格的に安いことが多いので、個人手配は不安という方はフリープランのツアーを活用してエジプト旅行を楽しんでみてください。

おすすめのエジプト旅行のガイドブック

地球の歩き方 E02 エジプト 2014-2015>amazonはこちらから

>楽天Koboはこちらから

地球の歩き方エジプトは、エジプトへ海外旅行に行くと決めたら持っておきたい1冊です。

おすすめの観光地はもちろん、ホテル、レストランも詳しく紹介されているので、個人旅行でもパッケージツアーでもエジプト旅行中に携帯しておけば何かと便利です。

また、簡易的な地図や電車の路線図も紹介されているので移動時にも役に立ちます。

地球の歩き方エジプトを読めば、エジプトのおすすめの観光地はだいたいわかりますが、地球の歩き方に書いてあることがすべてとは認識しないでください。さらに詳しい情報は現地についてから観光案内所などを利用してリアルタイムで探すのが個人旅行を楽しむ方法です。


トップページへ戻る | 海外旅行の行き先を考えよう

スポンサーリンク

1人旅におすすめの国の関連ページ