パッケージツアー(団体旅行)という海外旅行の旅行スタイルの説明

パッケージツアーの知識を身に着けて

飛行機に乗って青い空の向こうへ1人旅に出よう

パッケージツアー(団体旅行)という旅行スタイル

トップページ > 海外旅行の基礎知識を知ろう > パッケージツアー(団体旅行)という旅行スタイルとは

パッケージツアーとは、旅行会社が海外旅行の行き先・日程を企画した旅行商品のことです。

パッケージツアーはあらかじめ決まっているので個人旅行のようにすべてオーダーメイドで好きなように旅行の日程を立てれませんが、旅行中に起きたトラブル(ケガ、盗難など)は旅行会社が処理してくれますので初めて海外旅行に行かれる方におすすめの旅行スタイルです。

目次

パッケージツアーって何ですか?

パッケージツアー(団体旅行)で海外旅行に行く女性

パッケージツアーとは団体旅行ともいわれていて、旅行会社があらかじめ旅行のスケジュールやプランなどを決めて売り出している旅行商品のことです。

海外旅行に行ったことがあるという方の多くは、パッケージツアーを利用して手軽に旅行を楽しんでいるのではないでしょうか。

パッケージツアーは、スケジュールやプラン(行き先、出発日、帰国日、現地での行動内容など)が自分にとって魅力的に感じるときに、そのパッケージツアーの料金を企画した旅行会社へ支払うことで旅行に参加できるようになります。

また、パッケージツアーは旅行会社によって旅行内容や価格に若干の差がありますので、選ぶ時は数種類のパッケージツアーを比較してみて、行き先、出発日、旅行期間、価格などが自分の希望する条件に当てはまるものに申し込みましょう。

昔はパンフレットを集める時は、HIS、JTB、近畿日本ツーリストなどいろいろな旅行会社の店舗に行ってパンフレットを家に持ち帰っていましたが、現在はインターネットを使ってパンフレットは請求できますし、検索すればいろいろなパッケージツアーを簡単に比較することができるので、魅力的だと感じるツアーは昔よりも探しやすくなりました。

それでは、パッケージツアーの良いところと悪いところを見ていきましょう。

スポンサーリンク

パッケージツアーの良いところ

良いこと

パッケージツアーはあらかじめどこに行って何をするなどのプランを出発前に旅行会社が細かく決めているので、個人旅行のように自分でプランを組み立てる必要はありません。

ですので、パッケージツアーの参加者は自分で航空券やホテルなどの予約をしなくてもよく、その上になんといっても、個人でオーダーメイドで手配して旅行するよりも低価格で気軽に海外旅行に行けることがパッケージツアーの魅力となっています。

例えば、パッケージツアーのいいところを挙げてみると、

  1. 旅行中に行き先を考えなくてもいいので面倒くさくない
  2. 旅行の申し込みをして料金を支払えば、後はあらかじめ計画されている旅行日程の指示に従ってついて行くだけでよい
  3. 有名なホテルでの宿泊や、有名なレストランでの食事ができる
  4. 旅行中の移動は貸し切りのバスを使うので移動がスムーズ
  5. 観光時に添乗員や現地ガイドが案内してくれる
  6. 旅行中にトラブルが起きても旅行代理店が処理してくれる

など、いたせりつくせりの内容です。

そして、パッケージツアーの一番いいところは、朝にホテルを出発して夕方にホテルに戻るまでのすべての移動は貸し切りバスで行うので、外国語が全く話せられなくても、現地について下調べしなくても旅行ができることです。

旅行に参加しているお客は、貸し切りのバスに乗っているだけで目的地に到着できます。目的地に着いたらバスから降りて観光をしたり食事をしたりするだけで良いです。

これだけ見れば、パッケージツアーはどんなに優れている商品なんだろうと思われるかもしれませんがいいことばかりではありません。

パッケージツアーの悪いところ

悪いこと

パッケージツアーは、あらかじめ旅行のケジュールが決まっている商品なので自由に行動できる時間に制限があり、団体行動があまり好きではない方には向いていません。

旅行の楽しみであるレストランでの食事では、あらかじめ出されるメニューは決まっているので自分で選ぶことはできませんし、ドリンクは基本的に別料金なので自腹で払うことになります。

また、食事中に美味しそうな食べ物を見つけて注文する時は自腹でお金を払うことになります。ツアープランに入っていないものを注文する時は追加料金が掛かることを覚えておきましょう。
※バイキング方式の食事の場合は、好きなものを自分で取って食べればいいので追加料金は掛かりません。

その他では、パッケージツアーの料金が破格の場合は、出発や帰国の飛行機の時間がとんでもなく朝早かったり夜遅かったりしたり、現地ではショッピングばかり連れていかされたりするので、価格の安さだけではなく飛行機に乗り込む時間と観光ができる実質的な時間も日程表を見てよく考えて選ぶようにしましょう。

一般的に、パッケージツアーの悪いところを挙げてみると、

  1. 気に入った街があっても予定通りの時間に去らなければいけない
  2. いろいろな観光名所の滞在時間は決められている
  3. 観光中におしゃれなカフェやレストランがあっても店の中でくつろぐ時間がない
  4. 料金が安いパッケージツアーでは、現地で免税店へのショッピングにたくさん連れて行かされる
  5. 入場料が必要な場所(博物館や美術館など)は別料金が多い

などがあります。

パッケージツアーのまとめ

海外旅行に行く女性

このように、パッケージツアーは良いところもあれば悪いところもありますが、パッケージツアーを利用すれば自分で旅行の日程を考えなくても旅行会社のプランにしたがっていれば低価格で充実した海外旅行にお手軽に行けるので、家族旅行、友達旅行、学生旅行をする場合に人気があります。

また、基本的にパッケージツアーは、1人で参加するよりも2人以上で参加した方が料金が割安になることが多いので、複数人で海外旅行に行くという方は個人旅行よりも料金が安くトラブル時に対応してくれるパッケージツアーを利用する方が安心です。

パッケージツアーの申し込み方法は、旅行会社の店舗に行くかインターネットから申込書を記入して申し込みを行います。
※人気のツアーやゴールデンウィークなどの連休時はすぐに埋まってしまうので早めに申し込みましょう。

ツアー料金の支払いは期日までに銀行のATMから振込むと、自宅に日程表が送られてきます。ツアーの出発当日は日程表を持って時間に遅れないように余裕を持って空港に行きましょう。

初めて海外旅行に行かれる方で個人旅行に興味があるという方は、まずは日本から近い国(台湾、韓国、香港、中国など)にパッケージツアーに参加して行ってみて、海外に慣れるのがいいと思います。

おすすめの海外1人旅の準備で役立つ本

ポケット版 ひとめでわかる! 海外旅行安心ハンドブック>amazonはこちらから

>楽天ブックスはこちらから

海外1人旅へ行くには、パスポートの取得、チケットやホテルの予約などのすべての手続きを自分で行わないといけません。

また、海外旅行の準備が無事整ったら、次は飛行機の搭乗日に空港へ行って出国しますが、初めて海外へ行かれる方は、まずは空港での手続きの流れに不安があると思います。

海外1人旅は慣れれば楽しいですが、初めての方は不安だらけなので、いろいろな不安を解決する為に読んでおきたい本が、ひとめでわかる! 海外旅行安心ハンドブックです。

ひとめでわかる! 海外旅行安心ハンドブックは、パスポートやビザの取得方法、持ち物の準備方法、出国から帰国までの詳しい流れと説明、現地でのトラブルの対処方法、簡単な英会話など海外1人旅で必要になる知識が盛りだくさん書かれています。

ホテルのチェックインや買い物をする時など現地で役に立つ情報もいくつか書かれているので、海外1人旅の不安を取り除いてスムーズに進ませる為にも1度読んでおくことをおすすめします。

個人旅行とパッケージツアーの関連ページ


トップページへ戻る | 海外旅行の基礎知識を知ろう

スポンサーリンク