本文へスキップ

海外旅行のショッピングでよく使う英会話の勉強

青い空の向こうへ

旅に出よう

ショッピングで使う英会話の勉強

ショッピングでよく使う英会話

海外でのショッピング

海外旅行先で日本人がショッピングをする時によく利用するお店といえば、デパート、免税店、パッケージツアーで行かされる観光客向けのお土産屋さんですね。

そのようなお店は商品の種類が豊富にあり便利ですが、値段はかなり高めの設定がされています。

日本のお友達にお土産を購入する時は免税店で買い物する人は多いですが、街中にあるショッピングモールやスーパーに行けば食料品や雑貨など何でもそろって値段もかなり安いのでおすすめです。

ショッピングでは、「これはなんですか?」「これはいくらですか?」は本当に使う場面が多いです。この言葉は、ショッピング以外でも使う頻度は高いので、どこでも使えられるように覚えましょう。

ホワット イズ ディス?
What is this?
これはなんですか?

ホワット イズ ザット?
What is that?
あれはなんですか?

ハウ マッチ イズ ディス?
How much is this?
これはいくらですか?

その他に、店員がどうなさいましたかと言われた時に「見ているだけです。」「○○を探しています。」という言葉もよく使うので覚えましょう。

アイム ジャスト ルッキング。
I'm Just looking.
見ているだけです。

アイム ルッキング フォー ○○。
I'm looking for ○○.
○○を探しています。

スポンサーリンク

商品の値引きをする時に使う英会話

商品には価格が設定してあることが常識ですが、アジア地域では価格が曖昧な商品がたくさんあります。

商品に表示価格があるものは値引きはできないですが、商品に表示価格がないものは価格が曖昧なので値引きができます。

特に、日本人観光客をターゲットとしたお土産屋や市場などでは、日本人を見るとお店のスタッフは日本人価格を提示してきます。

そのような価格で商品を購入すると損なので、何回でも値引きを行ってください。大体のものは半額くらいの値段になります。
※免税店やデパートでは値引き交渉しても応じてくれないので覚えておきましょう。

キャン ユー ギブ ミー ア ディスカウント?
Can you give me a discount?
割引をしてもらえないですか?

値引きをしてくれない時は、値段がとても高いという言葉を付け加えた後に、値引きしてと言いましょう。

ザッツ トゥー エクスペンシブ。
That's too expensive.
とても値段が高いです。

気に入った商品が見つかった時に使う英会話

買い物をしていて気になる商品が見つかったら、購入する前に商品を見せてもらい手に取って質感などを確認しましょう。
※服や靴なら試着してから、食料品なら試食してから購入するか決めてください。

キャン ユー ショウ ミー ディス ワン?
Can you show me this one?
手にとって見せてもらっていいですか?

キャン アイ トライ ゼム オン?
Can I try them on?
試着していいですか?

キャン アイ トライ イット?
Can I try it?
試食していいですか?

商品について、材質は何なのか、どのように使うのか知りたい時は次のように言いましょう。

ホワッツ ディス メイド オブ?
What's this made of?
これは何でできていますか?

プリーズ テル ミー ハウ トゥ ユーズ ディス?
Please tell me how to use this?
この使い方を教えてくれませんか?

商品を手にとってみたり試着したけど気に入らなかった時は、他の商品を見せてもらいましょう。

キャン ユー ショウ ミー サムシング エルス?
Can you show me something eles?
他のものを見せてもらっていいですか?

商品を試着してみて、ちょうどいいサイズだったら次のように言いましょう。

ディス イズ ジャスト マイ サイズ。
This is just my size.
ピッタリのサイズです。

また、商品を試着してみて、大きすぎた時は次のように言いましょう。

イッツ トゥー ビッグ。
It's too big.
大きすぎます。

too bigの単語を次のように変えるといろいろ応用できます。

スモール
small
小さい

タイト
tight
きつい

ルース
loose
緩い

商品の購入を決めた時に使う英会話

商品を試着したり手に取って外見を確認して気に入った時は、商品を購入する意思を店員に伝えてください。
※下の2つの例文はどちらも同じ意味なので、どちらの表現を使っても構いません。

アイル テイク イット。
I'll take it.
これをください。

ディス ワン プリーズ。
This one, please.
これをください。

クレジット払いを希望する時は、商品の支払いをクレジットカードで受け付けていないお店もあるので、次のように言って確認してください。

ドゥ ユー アクセプト クレジットカーズ?
Do you accept credit cards?
クレジットカードで支払いできますか?

ショッピングのトラブル時に使う英会話

現金で商品を購入した後にショップ店員からお釣りをもらう時は、お釣りが間違っていることがたまにあります。お釣りをもらう時は正しく受取ったのかしっかり確認してから店を出ましょう。

マイ チェンジ イズ ローング。
My change is wrong.
お釣りが間違っています。

商品を購入した後に、商品に欠陥が見つかったり、サイズが合わなかったりした時は交換してもらいましょう。

クドゥ ユー イクスチェンジ ディス?
Could you exchange this?
これを取り換えてもらえませんか?

ランキングおすすめの海外旅行で役立つ英会話の本

相手が話す英語もCDに収録! 海外旅行ひとこと英会話CD-BOOK>amazonはこちらから

>楽天ブックスはこちらから

パッケージツアーを使わずに個人で手配して海外旅行に行こうと考えている方は、英語が話せられないと旅行が楽しめないので英語の勉強を始めてください。

海外旅行では難しい英語を覚える必要はなく、中学校で勉強する単語を覚えれば意味は十分伝えられます。

この本(海外旅行ひとこと英会話)は、飛行機、交通機関、ホテル、食事、買い物、トラブル時まで対応しており、英文も短いので英語が苦手な方でも覚えやすいです。
※CDが付録されているので耳を英語に慣らすこともできます。

この本を旅行に持って行くと、自分が伝えたいことを相手に言えるようになるので、ホテルの予約、チケットの購入、レストランで食事などの一通りのことがスムーズにできるようになります。

何より価格がとても安いので旅行に1冊持って行くことをおすすめします。

海外旅行の英会話の関連ページ


トップページへ戻る | 海外旅行の簡単な英会話の勉強

スポンサーリンク