本文へスキップ

海外旅行で飛行機の機内でよく使う英会話の勉強

青い空の向こうへ

旅に出よう

飛行機(機内)で使う英会話の勉強

機内で自分の席がわからないとき

飛行機

飛行機の座席には、1つ1つ番号が割り振ってあります。
飛行機に乗り込んで自分の座席がわからない時は、航空券に印刷してある座席番号を客室乗務員に見せながら次のように言ってください。

ウェア イズ マイ スィート?
Where is my seat?
私の座席はどこですか?

また、フライトアテンダントを呼びとめる時は、Excuse me(エクスキューズ ミー)と言うか、又は次のように言ってください。

メイ アイ アスク ユー ア クエスション?
May I ask you a question?
質問してもいいですか?

機内が寒いとき

機内が寒く感じる時は、客室乗務員に言えば毛布を貸りることができます。

メイ アイ ハヴ ア ブランケット?
May I have a blanket?
毛布を1枚いただけませんか?

スポンサーリンク

機内食がでてきたとき

飛行機の中では、機内サービスで食事が提供されます。
(LCCでは、有料の場合があります。)

機内食が提供される時間になったら、どのメニューが食べたいのか客室乗務員へ伝えてください。どの路線でも、だいたい提供される食事は、ごはんと魚、チキン、ビーフです。

フィッシュ プリーズ。
Fish, please.
魚をください。

チキン プリーズ。
Chicken, please.
鶏肉をください。

ビーフ プリーズ。
Beef, please.
牛肉をください。

飲み物をいただくとき

飛行機の中では、機内サービスで飲み物が提供されます。
(LCCでは、有料の場合があります。)

飲み物が提供される時間になったら、どの飲み物が飲みたいのか客室乗務員へ伝えてください。

コフィ プリーズ。
Coffee, please.
コーヒーをください。

アップルジュース プリーズ。
Apple juice, please.
りんごジュースをください。

レッドワイン プリーズ。
Red wine, please.
赤ワインをください。

ノーサンキュウ。
No, thank you.
結構です。いりません。


トップページへ戻る | 海外旅行の簡単な英会話の勉強

スポンサーリンク

ナビゲーション