海外旅行中の空港でよく使う英会話の勉強

空港で使う英会話の知識を身に着けて

飛行機に乗って青い空の向こうへ1人旅に出よう

海外旅行の空港で使う英会話の勉強

トップページ > 海外旅行の簡単な英会話の勉強 > 空港で使う海外旅行の英会話

海外旅行へ個人旅行で行かれる時は、空港で英語を使う場面がいくつかあると思います。

例えば、飛行機に遅れそうになった時、座席を決める時、現地空港で入国審査をする時、現地空港から街へ出発する時などです。

個人旅行に行く時に空港で使う英会話の基本を覚えてスムーズに対処してください。

目次

飛行機に遅刻しそうな時に使う英語

空港の出発ロビー

空港へは時間に余裕を持って家を出発すると思いますが、道路の渋滞などで空港に到着する時間が遅くなって自分が乗る飛行機に間に合うかどうか怪しい時があります。

そのような時は、航空会社のカウンターで次のように尋ねましょう。

  • キャン アイ スティル メイク フライト ○○○?
  • Can I still make flight ○○○?
  • ○○○便に間に合いますか?
  • ホワット シュド アイ ドゥ?
  • What should I do?
  • どうすればいいですか?
  • アイ ミスト マイ フライト。
  • I missed my flight.
  • 私は飛行機に乗り遅れました。

もし、飛行機に乗り遅れてしまうと、正規の航空券の場合は便の変更はできますが、割引されている航空券では便の変更はできないので航空券を買い直さなければいけなくなります。

空港でよく見かける英語

空港に到着して搭乗手続きをする時は自分が乗る飛行機の座席を決めると思いますが、座席に余裕があれば窓側の席か通路側の席かを選ぶことができます。

スタッフが窓側と通路側のどちらの席がいいのか尋ねてきたら次のように答えてください。

  • ウインドウ シート プリーズ。
  • Window seat, please.
  • 窓側の席をお願いします。
  • アイル シート プリーズ。
  • Aisle seat, please.
  • 通路側の席をお願いします。

また、搭乗手続きをして空港内を歩いていると、電光掲示板や案内板をたくさん見かけると思います。

電光掲示板は自分が搭乗する飛行機の出発時間などのいろいろな情報、案内板は国際線や手荷物受取所などの文字がたくさん書かれています。

空港の中を歩く時は案内板に従って行動して、たまに気象の影響などで飛行機の出発時間が遅れたりしますので、自分が乗る飛行機が今どういう状況なのか確認しましょう。

  • ドメスティック
  • domestic
  • 国内線
  • インターナショナル
  • international
  • 国際線
  • バゲジストレージ
  • baggage storage
  • 手荷物預かり所
  • バゲジクレーム
  • baggage claim
  • 手荷物受取所
  • マニーイクスチェンジ
  • money exchange
  • 両替所
  • トランスファー
  • transfar
  • 乗り換え
  • ボーディング パス
  • boarding pass
  • 搭乗券
  • デパーチャー タイム
  • departure time
  • 出発時刻
  • アライバル タイム
  • arrival time
  • 到着時刻
  • オン タイム
  • on time
  • 定刻
  • ディレイド
  • delayed
  • 遅延
スポンサーリンク

入国審査で使う英語

海外旅行先の空港に到着した後は到着案内(arrival)の方へ進み入国審査(Immigration)をします。

入国審査の時に個人旅行で来た場合は、審査官に旅行の目的は何ですか?何日滞在しますか?などとたまに質問されますので、落ち着いて英語で「観光です」「5日間です」などと答えてください。

  • ホワット イズ ザ パーパス オブ ユア トリップ?
  • What is the purpose of your trip?
  • 旅行の目的は何ですか?
  • サイトスィーイング
  • Sightseeing
  • 観光です
  • ハウ ロング ウィル ユー ビィ ステイング ヒア?
  • How long will you be staying here?
  • あなたは何日間滞在しますか?
  • アイム ヒア フォー ファイブ デイズ。
  • I'm here for 5 days.
  • 私は5日間滞在します。
  • ウェア アー ユー ステイング?
  • Where are you staying?
  • あなたはどこに泊まりますか?
  • アイル ステイ アット ザ ゲスト ハウス。
  • I'll stay at the Guest House.
  • 私はゲストハウスに泊まります。
  • フー ディド ユー カム ウィズ?
  • Who did you come with?
  • あなたは誰と一緒に来ましたか?
  • アイム アローン。
  • I'm alone.
  • 1人です。

現地の空港から街へ出る前にやっておくこと

旅行先の空港で入国審査が終わったら、ターンテーブルから自分の荷物を受け取ってください。

もし、荷物が壊れていたり見つからなかった次のようにいってください。

  • アイ キャント マイ バッゲーヂ。
  • I can't my baggage.
  • 私の荷物が見つかりません。
  • マイ スートケイス イズ ブロウクン。
  • My suitcase is broken.
  • 私のスーツケースが壊れています。

ターンテーブルから自分の荷物を無事受け取ることができたら空港から街中に移動する前にやっておくことがあります。

それは、現金を現地通貨に換えることと、観光案内所でホテルまでの移動手段や観光名所などのいろいろな情報を探すことです。
※パッケージツアーを利用して海外旅行にきた人は、現地の係員がホテルまで送迎してくれますが、個人で手配してきた人は、自分でホテルまで移動しなければいけません。

空港を出ると日本円は現地で使われている通貨に両替しなければ使うことができませんので、バス、電車、タクシーなどを使って街中に移動する時は必ず現地通貨に変えてください。

また、リコンファームが必要の航空会社の場合は、ついでに航空会社のカウンターに行ってください。リコンファームとは、帰国便の予約の再確認のことです。再確認するのを忘れていると予約を取り消されることがありますが現在はリコンファームをする必要はなくなっています。

  • ウエア イズ アン イクスチェンジ カウンター?
  • Where is an exchange counter?
  • 両替所はどこですか?
  • クドゥ ユー チェンジ ジャパニーズ イエン トゥー ダラーズ?
  • Could you change Japanese yen to dallars?
  • 円をドルに両替してもらえませんか?
  • アイド ライク サム スモール チェンジ。
  • I'd like some small change.
  • 小銭を混ぜて欲しいのですが。
  • ウエア イズ ザ ツーリスト インフォメーション?
  • Where is the tourist information?
  • 観光案内所はどこですか?
  • アイド ライク トゥ リコンファーム マイ フライト。
  • I'd like to reconfirm my flight.
  • リコンファームしたいのですが。

トップページへ戻る | 海外旅行の簡単な英会話の勉強

スポンサーリンク

海外旅行の英会話の関連ページ