本文へスキップ

海外旅行に役立つ用語がまとめてあります

青い空の向こうへ

旅に出よう

海外旅行の用語

よく出てくる海外旅行の用語を簡単にまとめました

いろいろな旅行の用語

海外旅行の準備をしていると、普段の生活ではあまり聞き慣れない言葉がでてきてイメージが湧かないものがあります。

ここでは、海外旅行に関するいろいろな用語をまとめましたので、参考にしてもらえると嬉しいです。

旅行の準備で出てくる用語

パスポート(旅券)
渡航元の政府が発行する身分証明書です。
パスポートがないと出国できませんし、旅行先へ入国することもできません。
ビザ(査証)
渡航先の政府が発行する入国許可証です。
基本的には必要ですが、渡航目的や滞在期間によってはビザが不要な国もあります。
海外旅行傷害保険
海外旅行中に起きるいろいろなトラブル(荷物が盗まれた、病院に行ったなど)を補償してくれる保険のことです。
国際学生証(ISIC)
世界中で使える学生身分証明書のことです。
国際キャッシュカード
銀行口座の貯金を海外のATMから現地通貨で現金が引き出せるキャッシュカードです。
プリペイドカード
カードの入金額以内なら海外のATMから現地通貨で現金が引き出せるカードです。
(国際キャッシュカードに似ていますが、銀行口座ではありません。)
スーツケース
プラスチックやアルミの素材でできていてとても頑丈なカバンです。また、たくさん荷物を入れることができるので海外旅行には必需品です。
バックパック
荷物を入れたカバンを背中に背負うタイプのカバンです。背中に背負っているので移動がとても楽で、交通機関での移動が多い旅行スタイル向けです。
スポンサーリンク

飛行機で出てくる用語

PEX(ペックス)航空券
正規運賃の航空券にいくつかの条件をつけて割引した航空券のことです。
格安航空券
旅行会社がパッケージツアー用に安く仕入れた航空券をばら売りしたものです。
LCC(ローコストキャリア)
コストダウンを徹底的に行って利用料金を安くした航空会社のことです。
FIX(フィックス)チケット
海外へ出発する前に帰りの便の出発日を決めないといけないチケットです。
OPEN(オープン)チケット
海外へ出発する前に帰りの便の出発日を決めなくてもよいチケットです。
オープンジョー
日本の出発空港と到着空港は同じですが、初めに到着した現地空港とは違う空港から日本へ帰る航空券です。
(普通は旅行先で到着した空港から日本への帰りの飛行機に乗ると思いますが、オープンジョーは最初の到着空港と帰りの出発空港が違うもの。)
Aisle Seat(アイルシート)
飛行機の通路側の座席のことです。
Window Seat(ウインドウシート)
飛行機の窓側の座席のことです。
eチケット
従来の紙の航空券の変わりに航空券の内容をデータとして航空会社のデータベースへ保存してあるものです。
Check-in(チェックイン)
予約してある飛行機に乗る意志を知らせることです。
Claim Tag(クレームタグ)
預けた荷物の引換証のことです。
Baggage Claim(バゲージクレーム)
預けた荷物を受け取る場所のことです。
Transit(トランジット)
乗換や経由で立ち寄った空港で、エアポートホテルやトランジットエリアなどの空港の待合室で待つことです。
Stopover(ストップオーバー)
乗換や経由で立ち寄った空港に降りて24時間以上滞在することです。
オーバーブッキング
予約が予定していた座席数よりも多くなってしまった状態のことです。
リコンファーム
帰りの飛行機の予約の再確認をすること。
(最近では、ほとんど必要ありません。)

ホテルで出てくる用語

チェックイン
宿泊する手続きをすることです。
チェックアウト
宿泊先を出発する手続きをすることです。
B&B(ベッド&ブレックファースト)
朝食付きの小さなホテルのことです。
ユースホステル
若ものが安全に低価格で宿泊できる宿のネットワークです。
(ユースホステルは世界中にあります。)
レセプション
受付のことです。
アメニティーグッズ
せっけん、歯ブラシ、シャンプーなどのことです。

レストランで出てくる用語

チェック
お会計のことです。

ツアーで出てくる用語

オプショナルツアー
旅行先の現地発のツアーのことです。

お金の両替で出てくる用語

両替レート
お金を両替するときの両替率のことです。
(お金を両替する時は、外国為替相場に連動します。)

トップページへ戻る | お役立ち情報

スポンサーリンク

ナビゲーション