本文へスキップ

日本の空港から旅行先へ出発した飛行機の中での過ごし方

青い空の向こうへ

旅に出よう

日本の空港で搭乗手続き後の飛行機の中での過ごし方

自分が座る座席を探します

飛行機の機内

海外旅行へ行く飛行機に乗り込んだら、まず初めにすることは自分が座る座席を探すことです。

搭乗ゲートから飛行機に乗り込むとフライトアテンダントが出迎えてくれるので、座席がわからない場合は搭乗券に書かれているシート番号をフライトアテンダントに見せれば教えてくれます。
※座席のクラスがエコノミークラスの場合は、だいたいが飛行機の後ろの方の席(翼辺りから後ろ)になります。

自分のシートに到着したら、手荷物を持っている方は上部にある荷物棚か足元の収納スペースへ置きます。
※使わないものが入ったカバンは上部の棚に、貴重品や使うもの(パスポート、航空券、筆記用具、風邪薬や正露丸などの薬)は座席前のポケットの中に入れておくと便利です。

荷物を置いたら、出発時間になって飛行機が離陸し、飛行機が安定して飛行しシートベルト着用のサインが消えるまでは席を離れないようにしてください。
※安全の為に、背もたれを倒さない、テーブルを出さない、シートベルトを締めることを守りましょう。

トイレは離陸・着陸時は使用できないので注意してください。
※トイレに行きたい方は、シートベルト着用のサインが消えてから行きましょう。

トイレの使用中と空きの表示は、

  • 使用中:OCCUPIED
  • 空き:VACANT

と表示されています。

エコノミークラスでは、座席の間隔が狭いので、足が痛くなったり、背中が痛くなったりしますが、最近の飛行機はエコノミークラスでは、モニターで映画を見たり、ゲームをしたり、音楽を聴いたりなど飛行機に乗っている時間を楽しむことができます。

また、シートに座ると座席の前のポケットには機内誌が入っているので、海外の都市の特集や機内での免税品の販売などの記事を読んで時間潰しができます。

スポンサーリンク

エコノミー症候群って何ですか?

みなさんはエコノミー症候群をご存知ですか?

エコニミー症候群とは、長い時間同じ姿勢で狭いシートにじっと座り続けていると足の血行が悪くなる症状のことです。飛行機を降りる時に気分が悪くなることがあるので気を付けてください。

場所が場所だけにどうしようもありませんがトイレに行って少し歩くことで血行の悪さは解消されるので、現地までじっと座って我慢するのではなくたまには立ちあがって歩いてみてください。

座ったままの状態でも、足首を回したり、膝を曲げたり伸ばしたりしているとエコノミー症候群の予防になります。

食事をします

飛行機の機内食

飛行機に乗ると利用する航空会社によりますが、飛行機の中では、食事、飲み物、おつまみなどが決まった時間になると無料で提供されます。

食事(機内食)は、主に肉料理魚料理がメイン食事となり、フライトアテンダントが台車を押して料理を乗客に配っている時に、ビーフorフィッシュというようにどちらの料理がいいのか希望を聞いてくるので好きな方を選んでください。

但し、料理に余りがある時はどちらか選べますが、配られるのが最後の方になると魚料理しか余っていないこともあるので、その場合は諦めましょう。

飲み物はミネラルウォータやジュース、アルコールではワインが用意されていて、おかわりは無料です。

機内サービスの質は航空会社によって異なりますので、いろいろな航空会社の飛行機に乗ってみてお気に入りの航空会社を探すのもいいと思います。
※LCC(ローコストキャリア)では、食事は有料サービスの場合が多いです。

入出国カードを記入します

入出国カードとは、旅行先の国へ入国する時(入国審査)と旅行先の国を出国する時(出国審査)に必要となる書類のことです。

現地空港への到着時刻が近づくと飛行機の中で入出国カードが各人へ配られますので、現地空港に到着するまでに必要事項をボールペンで記入します。
※入国カードは日本語で記入するのではなく、名前はローマ字、その他は英語で記入します。但し、サイン欄は、パスポートのサインと同じ(漢字のサインでパスポートを発行した方は漢字で記入)ように記入してください。

もし、入出国カードを飛行機の中でもらえなかった場合は心配しなくても大丈夫です。
入出国カードは、到着した現地の空港の入国審査を受けるところにたくさん置いてあるので、到着してからゆっくり記入してください。

ランキングおすすめの海外1人旅の準備で役立つ本

ポケット版 ひとめでわかる! 海外旅行安心ハンドブック>amazonはこちらから

>楽天ブックスはこちらから

海外1人旅へ行くには、パスポートの取得、チケットやホテルの予約などのすべての手続きを自分で行わないといけません。

また、海外旅行の準備が無事整ったら、次は飛行機の搭乗日に空港へ行って出国しますが、初めて海外へ行かれる方は、まずは空港での手続きの流れに不安があると思います。

海外1人旅は慣れれば楽しいですが、初めての方は不安だらけなので、いろいろな不安を解決する為に読んでおきたい本が、ひとめでわかる! 海外旅行安心ハンドブックです。

ひとめでわかる! 海外旅行安心ハンドブックは、パスポートやビザの取得方法、持ち物の準備方法、出国から帰国までの詳しい流れと説明、現地でのトラブルの対処方法、簡単な英会話など海外1人旅で必要になる知識が盛りだくさん書かれています。

ホテルのチェックインや買い物をする時など現地で役に立つ情報もいくつか書かれているので、海外1人旅の不安を取り除いてスムーズに進ませる為にも1度読んでおくことをおすすめします。

旅行先へ向けて日本を出国する流れの関連ページ


トップページへ戻る | 海外旅行の出国から帰国までの流れ

スポンサーリンク