海外旅行でのタクシー乗車時のトラブルとその対処方法

タクシーの乗り方の知識を身に着けて

飛行機に乗って青い空の向こうへ1人旅に出よう

海外旅行のタクシーの正しい乗り方

トップページ > 海外旅行の疑問 > 海外旅行のタクシーはどのように乗ればいい?

海外旅行でタクシーを利用する機会は多いと思いますがトラブルが起こることもよくあります。

海外旅行のタクシー乗車時に起こるトラブルとしては、高額な運賃を請求された、旅行会社に連れていかされ高額なツアーを契約させられた、高額な運賃を支払うまで監禁されたです。

トラブルに巻き込まれないようにするには、メーターを必ず倒してもらう、メーターがないタクシーは目的地までの運賃を交渉することです。

海外旅行でタクシーに乗車する時に気を付けないといけないことを紹介します。

目次

海外旅行のタクシー乗車でよく起きるトラブル

タクシー

タクシーはバスや電車と違って、建物の住所や名前を運転手に伝えれば行きたい目的地のすぐ目の前まで移動できるのでとても便利な交通手段の1つです。

しかし、海外旅行でタクシーを利用した時にいろいろなトラブルも頻繁に起こっていることをご存じでしょうか。

ここでは、よく起きるタクシーのトラブルとその防ぎ方について見ていきましょう。

タクシー乗車でよく起きるトラブルとは、主に次の3つが思い浮かびます。

  1. 高額な運賃を請求された
    (相場を理解していないと通常の数倍以上の運賃を請求されます。)
  2. 旅行会社に連れていかれた
    (油断していると旅行会社に連れていかれツアーの契約をさせられます。)
  3. 監禁された
    (運が悪いと高額な運賃を払うまで監禁されます。)

これらの3つはよく起きるトラブルですが、一番起こりやすいトラブルは高額な運賃を請求してくることです。

運賃に関するトラブルはちょっとした対策をすれば防ぐことができますので不安にならなくても大丈夫です。

スポンサーリンク

タクシーのトラブルが起きた時はどうしたらいい?

タクシーを利用した時によく起きる運賃のトラブルと旅行会社に連れていかれるトラブルの解決方法を紹介します。

運賃のトラブルの防ぎ方

まず、タクシーで一番多いトラブルは運賃についてのトラブルだと思います。

運賃の対策としては、タクシーに乗り込んで出発する前に必ずメーターを倒してもらってください。

タクシーの中には、メーターが壊れているもの、メーターがついていても使ってくれないもの、そもそもメーターがついていないものがあります。正規のタクシーはメーターがあり使いますが、白タク、バイクタクシー、オート三輪タクシー、リキシャなどはメーターはついていません。その場合は、出発する前にいくらで目的地まで運んでくれるのかしっかり値段交渉をしてください。

高額な運賃を請求され問題になるのは値段交渉をせずに出発してしまったからです。日本と文化が違うので日本と同じような感覚で乗ると痛い目を見るので気をつけてください。

メーターを倒す、価格交渉をするという対策をすることによって、タクシーに乗ったはいいが目的地に着いたらとんでもない値段を請求さる心配は少なくなります。

それでもとんでもない値段を請求してくる場合は、私も何回か経験していますが、メーターに表示されている値段、出発する前に決めた値段のお金を支払ってタクシーから立ち去れば問題ありません。

旅行会社に連れていかれたトラブルの防ぎ方

タクシーに乗った後に勝手に旅行会社に連れていかれるのは、私の推測ではタクシーの運転手は旅行会社からバックマージンをもらっているからだと思います。

私はいわれるがまま旅行会社に行ったことがありますが、値段が高いホテルやツアーを紹介してきました。そのような旅行会社には行かない方がいいと思いますので、きっぱりNOと言って断りましょう。

もし、連れていかれても旅行の契約をしないでください。

その他、気をつけること

その他、タクシーに乗るときに気をつけることは、高額紙幣で乗車運賃を支払うと運転手におつりがないと言われるときがありますので、小銭を用意して乗車するようにしてください。


トップページへ戻る | 海外旅行の疑問

スポンサーリンク